Choose your region, country and language

グラフで見る最高の性能

AC管軸ファンよりもはるかに低いエネルギー消費

false

この新しい斜流テクノロジーとECモータの組み合わせは、従来の業界標準と比較して同一空気性能なら約49%の省エネを達成しています。このグラフでは制御盤冷却に一般的に使用される動作ポイントでの、従来のAC管軸ファンと新しい斜流コンパクトモジュール+ECモータの消費電力を比較しています。

詳細はこちら

フィルターが詰まりを起こしても冷却能力は一定

false

新しい斜流コンパクトモジュールは、同一サイズにおいてより大きな空気性能を備えています。フィルターの詰まりが進んだ状況でも、このモジュールはこの例で必要とされている500 ㎥/時を供給しています。したがって制御盤の冷却が損なわれることはありません。これによりフィルターの耐用期間が延び、また交換/清掃の必要も低下します。

false

GreenTech ECモータ搭載バージョンでは、必要な冷却能力に合わせて斜流コンパクトモジュールを調整することが可能です。回転数制御機能により、空気性能とそれによる冷却能力はフィルターの詰まりが進んでも一定に維持されます。これは排熱の放散率ΔTも一定に維持されることを意味します。同時に、ECモータによる斜流コンパクトモジュールはエネルギーを大きく節約します。また騒音発生も最大7 dB削減可能です。

   

ダウンロード

パンフレット

Diagonal compact module - The intelligent solution for electronics cooling

(版 2016-02-01T09:16:00.000Z) [PDF] 2.31MB

ダウンロード

産業向けのインテリジェントな電子冷却のためのソリューションです。

制御盤のファンに対する主な要件は、熱を放散しながら可能な限り効率的、静粛に動作することです。ebm-papstの斜流コンパクトモジュールは、この目的のために特に設計されています。他の用途分野には以下のものがあります:可変周波数駆動装置、回路、およびインバーターの冷却、ならびに産業とエンジニアリングにおける標準的な冷却。

Electronics cooling

新たな課題には新たな標準が必要

電子回路冷却に対する市場からの要求は高まり続け、またさらにインテリジェントな高性能のソリューションが必要とされています。これまでは管軸ファンが広く使用されてきました。管軸ファンは圧力損失がわずかな場合に最適な動作を示します。

さらに詳細を表示する

圧力密度上昇やフィルター詰まりのため圧力損失が高まれば、管軸ファンはすぐにその限界に達します。その結果として、非効率で騒音の大きなファンの動作が生じます。

ebm-papstの新しい斜流コンパクトモジュールは理想的なソリューションを提供します:

斜流ファンの特性曲線は圧力による影響を受けにくいため、フィルターの詰まりが進んだ場合やパワー密度が大きな場合にも効率的な動作が可能です。また空気性能の大きさにより冷却効果も高まります。したがってこれは高度な冷却を必要とする、要求の厳しい用途に最適なソリューションです。取付と設置の容易さもこの新しい製品の利点です。

   

   

サポートが必要ですか?

ebm-papstの換気および空調専門家からご連絡を差し上げます。

* 必須項目

換気および空調製品

   

問い合わせ

サポートが必要ですか?ご要望に応じて、ebm-papstのスペシャリストからご連絡を差し上げます。