Choose your region, country and language

空気による冷却

空冷コンデンサーでは、ガス状態の冷媒に含まれる熱が外気に移されます。主に軸流ファンを使ってコンデンサー内の熱交換器フィン部での空気流の方向を制御し、それによって熱を拡散します。この過程ではコンデンサー内で凝縮するレベルまで冷媒が冷却されます。このような用途においては、優れた風量特性に加えて省エネ性能も求められます。

false

熱交換器とコンデンサーにおけるebm-papst製ファンの利点:

  • 屋外での使用に耐える頑丈な設計
  • はるかに優れた効率と設置面積あたりパワー密度
  • これまでにない、また妥協することのないプランニングの柔軟性
  • 連続可変式速度制御により、実際に必要とされる出力に合わせて容易に調整可能

   

サポートが必要ですか?

ebm-papstの換気および空調専門家からご連絡を差し上げます。

* 必須項目

   

問い合わせ

サポートが必要ですか?ご要望に応じて、ebm-papstのスペシャリストからご連絡を差し上げます。